×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイポッド特許申請

斬新なアイディアか?アイポッド特許申請。デュアルスクリーン、背面タッチパネル

アップルが申請した奇妙なアイポッドの特許がウェブ上で話題になっているらしい。


それによると、これはプレイヤー本体の前面、背面ともにスクリーンがある端末なのだという。


SprintのUpStageとiPhoneの融合のようなものらしいのですが、要するに前面だけではタッチパネルの面積が狭い為に背面にもタッチパネルを作ってしまえというのもだらろう。以下はアイポッド背面スクリーンの詳細です。


アイポッドデュアルスクリーン  

説明すると次のようになる。

  1. ● 「アイポッドNanoサイズ」と小さなデバイスなので、ホンモノのタッチパネル・インターフェースを採用するには小さすぎる。
  2. ●  背面のタッチパネルでユーザーの指先が置かれた位置を感知。
  3. ●  前面スクリーンに指先、または親指の位置をカーソルで表示する。

というものだ。こうすることで、タッチパネルの表面積をスクリーン上にキーボードやその他の機能を配置するために利用できるようになる


これらはまだ推測の団塊で実装日されるかは不明。どちらかといえばアイポッド自体に装備するのではなく アイポッドナノサイズのアイフォンに応用していくかも知れないといった意見を私は聞きますが 皆さんはどう思いますか??今後のアップル社の動向に注目です。