×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイポッド+アイフォン

iPhoneについて


iPhoneが6月29日に発売が決定したそうですね、アップル製なので アイポッドの姉妹製品といったところです。


Gizmodo様によると アイポッドとiPhoneの技術を生かした『アイポッド+アイフォン』 なるような製品の発売が予想されるもようです 『ipodPhone』こんなネーミングかな・・・


以下はGizmodo様の引用です。

アイポッドiPhoneはiPod搭載ですけど、iPod「だけ」欲しい人には電話/タブレットがついて600ドルというのは負担が大きいですよね…。やっとiTMSでテレビや映画もかえるようになったわけだし、iPhoneに手が届かない層のために同じワイドスクリーン搭載の大容量新型マルチメディアプレーヤーの発売を考えてもおかしくないような。


たぶんiPhoneのようなiPodsがもうじき発売になるのではないかな? と推測します。


容量はおそらく100GBでデザインはiPhoneそのもののタッチスクリーンつき。持ち方に応じて自動的にインターフェイスが向きを変える例の設定も搭載するでしょう。動画の再生にピッタリですから。


何から何までiPhoneなんですけど電話機能とカメラ、OS Xのインターフェイスはない…。iPodの素晴らしさはムダを排したシンプルな機能性にあるわけで、このコンセプトとiPhoneの新型ハードウェアを融合した本格的なアップグレードが考えられそうです。


ワイドスクリーン&タッチスクリーン搭載の100GBのiPodを 300ドルで買うのと、8GBのiPhoneを600ドルで買うのだったら、みなさんはどちら? 正直言って僕はiPodかなあ、と。特に第1世代の iPhoneは3GもGPSもないわけだし最初はとりあえず新型のiPod買って、あと1年ぐらい様子を見て機能が充実してきたあたりで iPhoneを買う、というのがスマートかもしれませんね。


アイポッドとアイフォンの融合

Gizmodo様の見解では容量は100GBで、スタイルはアイフォンそのままになるのではと 言われています。 どこまで共有部分を作るかがカギになっているようです。 masaは動画をアイポットでは見ないので、Gizmodo様が言われるような 動画部分の共有ではなく 『アイポッド+ブラウジング+電話』この3つの機能があればよいと思うしだいです。 ちなみに、電話をかけるには状来の電話番号を押すのではなく、アドレスに メモリーさせてタッチスクリーンによる操作をするようですね。